FC2ブログ
柏の葉美容室DeuxLien 木村純司のgdgdブログ
お店の事、施術の事、思いつくまま気ままに書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

き・・・・厳しい(*_*;
今日はモデルさんのお話!

最近Wガラス化や新しい酸化技法に対応すべくSNSなどで情報の早い美容師さんはモデルさんやったり営業でも色々されてると思いますがわたくし木村も例外ではありません!
毎日のように営業でも使用してますが、精度を上げる為のテストも欠かせません。

今日はそんな一コマ
いつもうちの愛猫(シヴァ)猫がお世話になってる動物病院『みーな動物病院』
 
千葉県 柏市大室にあるみ~な動物病院です。

で働いていらっしゃる美人トリマーさんのお姉さんにモデルをお願いして来てくださいました!

ビフォーはこんな感じ
モデルビフォー1モデルビフォー2
前回カットパーマして4ヶ月位らしい当時は強めのウェーブだったみたいだが髪も硬く撥水毛な為いつもとれてしまうらしい・・・・フムフム!Wガラス化のモデルとしては良いケースかも!って思いながら触っていくと2枚目の写真・・・綺麗に撮れてないからわかりにくいかもですが根元から10センチ位の所(凹んで見える所)・・・・・・美容師の方にはお分かりになるかと思いますが、出ました『ドカ梳き』・・・・・根元10センチのところから7割位バッツンとなくなってます。。。。。これがバックの表面近くまで広がってました(TOT)
もう何年も前に表参道の超有名カリスマ美容師のセミナーでこれやってて本気で吹き出した経験がありますが、こんなことやる人が多くてほんとに困るんだよねぇ・・・・・・

毛先5センチ位切って少し厚みを出して表面にレイヤーをプラス・・・それ以外はできん(滝汗ん
かかりにくくてとれやすいということで多少のダメージ覚悟で(お子さんがまだ4ヶ月なのでかけ直しはNG)応力緩和水原液で巻き巻き!
ここで大切なのは厚みを合わせるのとパーマが緩んできた時にネジネジしやすいように方向性を気をつける・・・
ワインドが終わったら1stガラス化→L8(5分)→応力緩和水(スポイド)→R-stop→流し→2ndガラス化→2液5分×2

いっつも思うんだけどWガラス化って時間かかるし手間も半端ないw
で仕上がりはこんな感じ!
モデルアフター1モデルアフター2

ドカ梳きベースから考えると仕方ないけどカールの均一感やツヤ感がイマイチ(^_^;)
ゆるふわの感じは出てていいんだけどねぇ・・・

やっぱカットは大切だわ・・・
その時だけのことを考えて再現性のないドカ梳きはホントやめて欲しいよ・・・・・薬剤で痛めたりとか処理剤がどうこうとか以前の話だと思うよね今回のモデルさんも同じ長さに綺麗になるまで1年じゃ無理だしね・・・

お客さんには罪はない全てはキャッチボール!お客様の本当の気持ちを理解することが大切だと思った一日でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。